小野 美咲 (メゾソプラノ)
MISAKI ONO, M-Sop.

 

プロフィール

東京都生まれ。東京藝術大学音楽学部声楽科を首席で卒業。ドイツ政府給費奨学生(DAAD)、また文化庁芸術家在外研修員としてミュンヘン国立音楽大学学士取得、大学院修了。
第 57 回全日本学生音楽コンクール東京大会 大学・一般の部 第二位 、大学卒業時に同声会賞、アカンサス賞、松田トシ賞受賞 、ラインスベルク歌劇場国際音楽コンクール入賞。これまでにドイツのミュンヘン・ガスタイクにて「ヘンゼル とグレーテル」のヘンゼル、プリンツレゲンテン劇場、バイロイト辺境伯歌劇場、インゴルシュタットにて「コシファントゥッテ」ドラベッラ、「エウゲニオネーギン」オルガ、バイロイトではフィリッペ・アルラウド演出「(若者のための)ニーベルングの指環」のフリッカおよびフロスヒルデ、オーストリアチロル音楽祭にて「ニーベルングの指環」フロスヒルデ等、ブタペスト にて「ユディータの勝利」のホロフェルネス役等を務める。レーゲンスブルク歌劇場では専属ソロ歌手として契約し、「セビリアの理髪師」ロジーナ、「ルクレツィアの陵辱」ビアンカ、「椿姫」フローラ等、数多くの主要な役を務める。また新国立劇場で「魔笛」第3侍女、「死の都」リュシエンヌ、「パルジファル」花の乙女、「ワルキューレ」シュヴェルトライテ役として出演。 コンサートでは、東京文化会館にて日本演奏連盟主催のソロリサイタルのほか、第 53 回「芸大メサイア」、ロッシーニ「スタバトマーテル」、ベートーヴェン「第九」、ドイツにて数々のバッハカンタータ、モーツァルト「レクイエム」等、イタリアに てグスタフ・クーン指揮ロッシーニの「小荘厳ミサ」のアルトソリストを務める。これまでに、ドイツ歌曲をヘルムート・ドイチュ、ルーディー・シュプリング、フランス歌曲をセリーヌ・ドュティイ、声楽をヨーゼフ・ロイブル、河井弘子、 故平野忠彦の諸氏に師事。現在ドイツ在住。


 


リンク

 

ARTISTS