清水 徹太郎(テノール)
TETSUTARO SHIMIZU, Ten.

 

 

プロフィール

京都市立芸術大学卒業、同大学院修了。
第33回飯塚音楽コンクール第1位、文部科学大臣賞受賞。第9回東京音楽コンクール第3位、第82回日本音楽コンクールファイナリストほか多数上位入賞。第20回ABC新人オーディション音楽賞、2012年度音楽クリティッククラブ奨励賞、第38回灘ライオンズクラブ音楽賞受賞。マスタークラスオペラアカデミーinスタディオアマデウス第一期特待研修生修了。指揮者からの信頼も厚く、マダム・バタフライコンクールにおいてはオーケストラ及び指揮佐藤正浩氏より異例の特別賞が授与された。室内楽・宗教曲ではバッハ「マタイ受難曲」「ヨハネ受難曲」エヴァンゲリスト、「第九」「メサイア」「天地創造」「カルミナブラーナ」など多くのソロを務め、2015年ドレスデンに招聘され、ザクセン声楽アンサンブルジルヴェスターコンサート≪メサイア≫でのソリストを務める。オペラ『カルメン』ドンホセ、『夕鶴』与ひょう、『椿姫』アルフレード、『魔笛』タミーノ、『オテロ』カッシオ、『ファルスタッフ』フェントン、『業平』表題役ほか多数に出演。故・畑中良輔氏推薦により日本演奏連盟所属。京都市立堀川音楽高校、京都市立芸術大学、大阪音楽大学、武庫川女子大学、京都女子大学各講師。びわ湖ホール声楽アンサンブルソロ登録メンバー、『びわ湖ホール4大テノール』、上方オペラ工房各メンバーとしても活動中。

 

 

 

リンク

 

ARTISTS